2009.02 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2009.04

功名欲しさ、無秩序、ストレス!

  • 2009/03/17(火) 19:00:42

日テレの「晩汽車?」、ブルートレインか?「バンキシャ!」が特ダネ欲しさから岐阜県庁の

 

裏金づくりの誤報道を行い、社長の引責辞任となったり、花畑牧場の「生キャラメル」の擬装販売

 

と言い、功名欲しさから来るルール無視自分本位の行動や言動がいかに社会に悪影響を与え

 

るかが、露呈して問題が深刻化しつつある!

 

そもそも、サブプライム問題に端を発する世界同時金融危機も世界の投機マネーの行き過ぎた

 

運用成果主義の破綻が原因と言って良いと思うが、欧米や日本だけでなく、新興国などにも

 

及び、対象となるものも、純然たる金融商品だけでなく、原油を始め鉱物や穀物等の天然資源に

 

まで及び「空前絶後のババ掴み合戦」へと発展した結末だけに始末に終えない!

公的資金を注入して救済して貰っているにも拘わらず、目ん玉が飛び出す程の高額ボーナスの

 

受給を決める経営者のモラルの無さは米国ビッグスリーだけではなかった!正にアングリーを

 

通り越して、口をあんぐりと言った感さえ覚えてしまう!

そんな中で、延び延びだったスペースシャトルの打ち上げが成功した。


日本人乗組員の若田光一さんは、国際宇宙ステーションに3ヶ月に亙る長期滞在し、無重力と

 

いうストレスが人体にどう影響を与え、何がその解消に効果があるかを自らを実験台にして、それ

 

を解明して行くと言う。

上も下もないと言う所謂「スーパーフリー」の状態。

地球上の生き物全てが生まれながらに受けている「重力」というプレッシャーから解き

 

放たれるストレス。

 

ある意味、秩序であった「重力」から無秩序な状態に陥る訳だから、今の世界同時金融危機も

 

無秩序が招いた結末と理解すれば、その回避にも何らかの解決のヒントが掴めれば良いのにと

 

思うのは、メタおやじだけか?

さて、昨日は松坂の好投と相手投手陣の出来の悪さが如実に現れ(?)キューバをワンサイド

 

ゲームで退けた侍ジャパン!

明日の韓国戦に勝利すれば、準決勝戦へ駒を進める事が確定するが、負けると本日の勝者

 

(キューバ?)に勝つ必要が出て来るので何としても勝ちたい1戦である。

 

しかも前回韓国に惜敗し、対戦成績も1-1なのでここで叩いておかないと、決勝戦で五度目の

 

対戦と言う事も有り得る!頑張れ!侍ジャパン!どんなにプレッシャーやストレスが有ろうとも!

 

見せてくれ!勇気と感動を!