2009.03 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2009.05

おいおい!マジで飛ばす気?

  • 2009/04/04(土) 23:52:25

北朝鮮が「人工衛星」を搭載していると主張する長距離弾道ミサイルの発射予告期間が

 

4日から始まる!


先程入ったニュースによると、いよいよ11時〜12時に発射予定であると告げて来た!


日本政府は、北朝鮮の弾道ミサイルが領土・領海に飛来した場合、ミサイル防衛(MD)

 

システムで迎撃する方針だ!


MD初の実戦運用となるが、日本上空を通過する場合は迎撃しない!


MDシステムは二段構えの対応だ。


まず日本海沖のイージス艦「こんごう」と「ちょうかい」に搭載したスタンダード・ミサイル

 

(SM3)で、弾道ミサイルを高度100〜300kmで撃墜。

 

打ち漏らしても地上配備の地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)が高度10数kmで

 

迎撃する。


ミサイルが飛来した場合はただちに迎撃する事が可能。

 

ただし迎撃は日本の領土・領海とその周辺に落下する場合に限定している!


想定しているのは「二段目以降の飛行中に故障してミサイルやその部品が落下する」

 

希少ケース。


ただこの場合は落下物の軌道計算が複雑になり、迎撃の難易度が上がる。迎撃と並行して

 

ミサイルが飛来する地域住民への周知徹底も重要になる。


政府と秋田・岩手の両県は自治体のパソコンを専用回線で結ぶ「Em−Net(エムネット)」を

 

導入し、緊急連絡を受けられるに対応したが、誤探知による情報が錯綜してしまった!


2回も「飛翔体発射」の誤報が流され、その取り消しに5分も係ると言う事態は危機管理として

 

最低!


迎撃なんて到底無理と言った感じで、本当の意味で国防と言う事がこの国は出来るのだろうか?


それもシステムの誤動作らしい!


徹底的にテストしてそのような誤動作を避けなければならないのに・・・・誠にお粗末極まりない!

 

自衛隊がいかに腑抜けかを露呈した!

話を変えよう!


センバツは、長崎の清峰が見事花巻東を下し、3年前の横浜に決勝で0-21で敗れた雪辱をも

 

果たし、エース今村は、3度目完封で1-0で初Vで、公立校14年ぶり春制覇の快挙と

 

なった!


勿論地元長崎に優勝旗が持ち込まれるのは春夏通じて初めて!


近年、九州沖縄地区のレベルが上がって来たことを物語っている!


特に、公立高校が実力を付けて来ているのと戦力の圏外流出が下火になってきて地元に

 

優秀な指導者が育って来たこともあるだろう!

プロ野球も遂に開幕を迎えた!


わがホークスは「フリキレッ」のキャッチフレーズで昨年最下位の雪辱を期す!


特にWBCで直前メンバー落ちした和田が先発を言い渡されており、万全の事前準備で

 

必勝を期しての登板だった!


145キロの伸びる直球と鋭い変化球で二塁すら踏ませない14奪三振のパリーグ開幕戦

 

記録を更新した!


和田同様にWBCのメンバーに落選した4番松中も、先制の左犠飛に続いて3安打を

 

中、右、また中と打ち分け計5打点の大活躍!


「明日の分迄取っとけよ!」っと冗談も言いたくなるよな嬉しい限りのスタートとなった!


WBC出場組の川崎や馬原、杉内や、チームリーダー小久保の奮起も期待したい!


急成長の松田の負傷退場が心配!