2010.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2010.10

ビール通が選んだビール風味飲料

  • 2010/09/08(水) 00:01:22

先日は、NIKKEIプラス1の何でもランキングで「夏に食べたい冷やしめん」の

ランキングを2日に亘ってご紹介しましたが・・・如何でしたか? これこれ

今回は、同じくNIKKEIプラス1の何でもランキングで

ビール通が選んだビール風味飲料」って言うのがありましたのでご紹介します!

福岡県は、あの忌まわしい事故がおきて丸4年も経ったと言うのに、

今年も、「飲酒運転全国ワースト1」と言う不名誉な記録を継続していて、

反省の無い県民性に全国から白い目で見られております!

メタおやじは、飲んだら飲むな!飲むならノンアルコール!ハンドルキーパーの

ルール作り推進を水面下でやっておりますが・・何らかの一助になればと思います!  

ビール風味飲料はアルコール度数1%未満で酒税法上は酒に分類されず、
清涼飲料水として扱われます。

以前は、「ノンアルコールビール」などと表示されていた。
ただ、微量とはいえアルコールを含む商品も多いため、公正取引委員会が2003年に
表示の適正化を求め、「ビールテイスト飲料」などの表示になりました。

したがって、ここにご紹介する「ビールテイスト飲料」の中には、アルコール度数が
0.00%のものもあれば、そうでないものもあります。 

微量でもアルコールが含まれる商品は、
道路交通法上の酒気帯び運転飲酒運転でつかまる可能性があるばかりでなく、
事故の危険性が高まります

よってアルコール度数0.00%でない商品を飲まれる場合は、車の運転は出来ません!
↑良かろうもんじゃなかとです!


それでは、ご紹介例の見方ですが・・・

先ず、商品名その後のポイントは、選者の評価を点数化したもの。

その下は、メーカー公表のアルコール度数。

商品の紹介は、専門家のコメントを日経新聞に忠実に掲載しています!

,論祝  △蓮原材料名 は、100ml当たりのカロリー

い蓮■唄漫壁咫砲瞭睛椴未板免離汽ぅ箸箴売店での実勢価格
 

調査方法は、小売店や大手通販サイトでの売れ筋、専門家の推薦などから

20種類を選出。専門家が試飲した評価に、売れ行きなども加味して順位を付けた。

選者は、(敬称略、五十音順)

▽江口まゆみ(酒紀行家)
▽エディ中村(日本地ビール協会認定ビアテイスター・マスタージャッジ)
▽小田良司(日本地ビール協会会長)
▽木内洋一(木内酒造専務)
▽木越敦子(フードアナリスト)▽小畑昌司(ビアパブ「PANGAEA」店主)
▽佐藤裕介(「新橋DRY-DOCK」店主)▽園田智子(ビール醸造家)
▽田村功(ビール評論家)▽友田晶子(オールアバウト「日本酒・焼酎」ガイド)
▽樋口昇(「神楽坂ラ・カシェット」代表取締役)▽藤原浩(フードアナリスト)

続きを読む