2018.01 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » 2018.03

そば茶屋 華元 天神店

  • 2011/07/29(金) 00:01:31

午前中の仕事になかなか区切りがつかずに、ちょっと遅めの昼飯!

さて何処に行こうかなぁ〜?

新天町をプラプラしていると、いつものところが何店か脳裏に候補として浮かぶ!

いやいや、いつものところばっかりじゃ面白くない!

ってんで、天神FAVOを通って地下街にでもっと思って階段を降りかかったら・・・

この看板が目に飛び込んで来た!「雷山豚の重ねかつ丼」?

要するに糸島の豚の重ねかつ!所謂「キムカツ」だ!

キムカツ」とは、横浜市瀬谷区「三裕」(さんゆう)の木村義美さんが考案した、

薄切り肉を幾重にも重ねて成形したミルフィーユ風のとんかつのことだ!
 
その「キムカツ」をな・なんと¥650円で提供するのがこのお店! 

そば茶屋 華元」だ!  

ちなみに、○ンガーハット系の浜○では、かつて「重ねかつ膳」というのを提供していました!

確かお値段は・・・¥1,480円だったかな?

そば茶屋なので、お蕎麦が売りのはずだが・・・・丼物へのこだわりも!

お米は、大分県産米を使っているようだ!これはちょっと期待できるかな?
 

日替わりは、ちょっと高めやなぁ〜!¥750円???

おすすめは?「フィッシュかつ丼(ぶえん鰹使用)とミニ山ざるそばのセット」! 

ミニ山ざるそばが付いて¥880円??? ちょっとサラリーマンの昼飯にはねぇ〜?
 
いやいや、やっぱ初志貫徹!「キムカツ」!温かい「かけそば」を付けても¥750円

冷たい「ざるそば」だと+¥200円¥850円です!
 
メタおやじは、カウンター席のど真ん中に陣取り?(そこしか空いて無かった!

オーダーは、「雷山豚の重ねかつ丼とおそばのセット¥750円也〜!

かつ丼は、カツが命ですが・・・やっぱりこの卵の半熟感が結構美味しさの明暗を分けていると

言っても過言ではないとメタおやじは思っている!

一見したところ、黄身にはしっかり火が通りながらも、白身は半透明でとろとろとした状態!

理想的な状態に近い!合格だ!

お蕎麦は、理想的にはざる蕎麦なんですが・・・・予算上温そばのかけそばに妥協してしまった!

大衆食堂等では、セットの蕎麦=お吸い物にお蕎麦が混じってるような代物が多いが・・・

流石お蕎麦屋さん!+¥100円なのに、しっかりとした「かけそば」でした!
ざるだと言うこと無かったけど・・・
 
さて、キムカツ(重ねかつ)でしたよね!

これが、雷山豚の重ねかつで〜す!

何層にも重ねた豚の薄切り肉に衣を着けて揚げてあるので、肉汁と肉の旨味がしっかりと

閉じ込められています!

切ってあるにも拘らず、一口噛めば、肉汁が滲み出てきてとってもジューシー!
 
牛肉のステーキは、ちょっと手が出ないと言う方のために、ハンバーグが出来たと言うなら?

キムカツは、高級豚カツの旨味と食感を安価で実現したものと言ってもいいのかな?

いや、むしろ手間を掛けて豚肉の持ってる本来の旨味を如何なく引き出し、更に食感も

良くした一歩進化した豚カツといった方が相応しいだろう!

衣がサック!豚肉は柔らかくジューシー!それでいてご飯は「つゆダク」のべちゃべちゃには

なっていない!見事なバランスだ!
 
ん〜!とっても満足!

でも、このボリュームなら蕎麦は付けずに単品の¥650円でもOKですね!

場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索して下さい!

 新天町店
福岡市中央区天神2-9 新天町ビル地下1階
092-781-3500

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する