2018.03 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2018.05

ぼてやde赤モダン?

  • 2012/03/17(土) 00:01:48

先日、激安のステーキランチを戴いた「天神ホルモン」の限定サービス期間は・・・

残念ながら終わってしまったようだが、まぁ3月3日からだった訳ですから10日間

良うやってくれました!(←自分がギリギリ間に合ったもんだから言える余裕の発言!

TAKAさんが教えてくれなかったら・・・今頃は地団駄を踏んで悔しがってたに違いない!

そんな事もあって、又なんかいい事ないかなぁ〜?ってな事でソラリアステージの地下を

うろついていると・・・

おや?「ぼてや」?大阪に「ぼてじゅう」っていうお好み焼き屋さんがあるけど・・・

どうせ、そのニセモンだろう!っと思ってたら・・・「ぼてじゅうグループ」が送り込んだ

モダン焼き専門」の新業態のお店が「ぼてや」らしいのだ!

藤原紀香」、「太平サブロー」からの花輪は疑わしいが・・・「ハイヒール・リンゴ」ってところが

モモコ」じゃないだけに信憑性があったりします!

唯一無二元祖の味ですか?3月14日オープンの新店です!入ってみますか?
           

店内は意外に狭く、入って右側に展開する厨房の前にはカウンター席!その後方には

4人掛けと2人掛けをくっつけたり離したりで可変的に対応出来るテーブル席が・・・

気になるメニューは、モダン焼、焼メシ、焼そばとetc...
 
モダン焼は、大阪ではもちろん今や全国で誰もが知っているお好み焼きの定番料理!

実は、昭和21年に大阪で創業した「ぼてぢゅう」が産みの親!生まれも育ちも大阪なんです!

モダン焼は、お好み焼と焼そばの美味しいところが凝縮された元祖コラボメニューで、まさしく

大阪ならではの合理的な発想から生まれた大阪ご当地グルメと言っていい料理です!

モダン焼の名前の由来は、高度経済成長期の大阪で「ちょっとおしゃれ」で「近代的」な「センス

の良いメニュー
」という意味を込めてモダン焼と命名したそうで、具材が「もりだくさん」という言葉

をもじった、大阪人らしい隠れた意味もあるそうです!

写真を撮りそこないましたが、「ぼてぢゅうから生まれたモダン焼」にタルタルソース

トッピングした「元祖モダン焼タルタルモダンミックス」をフラッグシップとして、

他にも白、赤、青、黒のモダン焼が・・・いずれもミックスが¥900円で、 
ぶた肉、いか、えびの単品は、各々¥780円
 
メタおやじは???「トマト&チーズの赤モダン」!えびさんバージョンで¥780円

なんとなくパスタのイタリアントマト風ですが、モダン焼の中の焼そばは、ソース味です!

完熟トマトのソースは、酸っぱさはあまり感じることは無く、むしろ甘みさえ感じる!
           
最近、トマトにダイエット効果があるという研究成果が京都大学から発表になったことも

メタおやじがこれをチョイスしたひとつの要因です!
           
トマトのリコピンには、活性化酸素を抑制する効果もあって、早くから老化防止に役立つとの

定評を得ていた!えびさんは、思ったより一杯入っていました!

プリップリの海老は、大きさもまぁまぁです!

また、モダン焼の焼そばの麺は、ほのかに甘みを感じるコシのあるやや扁平な麺!
           
なかなか、バランスのいいモダン焼でした!

メニューを見てみると、他にも定食類も・・・¥880円

大分のもり山のから揚げもなぜか定食に!
 
焼そば界の本格派のオーバーすローの投手!「富士宮やきそば¥680円」!

こちらは、サイドスロー???「横手やきそば¥680円

昼めし前でひるぜん?技巧派のアンダースローは「ひるぜん焼そば¥680円

場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索して下さい!

ぼてや 福岡天神店
福岡県 福岡市中央区 天神2-11-3  ソラリアステージビル地下2階
092-712-2899
11:00 〜 22:00ラストオーダー21時30分

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する