2018.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2019.01

赤坂十八番 de 先代からの十八番を?

  • 2012/07/27(金) 00:01:50

先代より50年の皿うどん?えぇ〜そんなに古いと腐るでしょう?って意味がちがうちゅうの!

先代からの味を引き継いで50年になるという老舗の看板メニューの皿うどんのようだ!

お店の名前は?「赤坂 十八番」!よっ!待ってました!十八番じゅはちばん)!

十八番」って書いて「おはこ」って読ませたりしますよね!

何でかって言うと、七代目市川団十郎が市川家代々の芸である十八種類を選定して

歌舞伎十八番」と呼び、台本を大事に箱に入れて保管していた事から「おはこ」と呼ぶように

なったとの事!

意味は、最も得意とする芸や技から転じて良くする行動や口癖等にも幅広く使われている!

野球のエースナンバーも18番が定着しつつありますが・・・なんか関係あるかも?
           

店内は?入り口右手が厨房でその前には真っ直ぐのカウンター席!

対面の壁側にはテーブル席が3卓やったかな? 

「AKASAKA 18 Since 1971」???えっ?今年って2012年だよね?

2012−1971=41???あれ?おれって数学いや算数苦手だったっけ???

先代から50年って書いてましたよね?鯖呼んだな?

いや、先代のお店は名前が違ってたのかも?

おにぎりの紫蘇(しそ)は太宰府天満宮の紫蘇のようです!(←梅じゃないんだ!
 
おっ!皿うどんだけ色が違うんですけど・・・

でも、メタおやじチャンポンが大好き!

特にここには、カレーチャンポンがある事を聞き付けてやって来たんです!

調味料関係もいろいろと取り揃えてあります!

じゃじゃ〜ん!カレーチャンポン?お汁がないんですが???

実は、あまりの暑さにカレーチャンポンはキツ過ぎるかなぁと思ってたんです・・・
 
幸いランチタイムも終わりかけの1時過ぎの入店(アイドリングタイムに入っていた) だった為に

ちょっと、勝手なお願いなんですが、カレー皿うどんって出来ますか?」って聞いてみたら・・・

忙しい時はお断りしてるんでっすよ、でも今日は特別に作りましょう」って言ってくれました!

オリジナルの先代から50年?の皿うどんを食べた事ないのにスイマセンねぇ〜!

見よ!この麺を!2枚の写真の下の○印を真ん中で重なるようにしてご覧下さい!
           
           ○                                 ○
具材を並べて見ました!もやし、キャベツ、人参、タマネギ、ピンクのカマボコと豚肉です!

もっと辛い方がいいなぁ〜ってんで、一味?(辛味のパウダー)とラー油を加えてみた!
           
暑気払いには、これくらい辛いのも悪くない!
 
※自分が食わせて貰っているのに恐縮ですが・・・
カレーチャンポンとカレー皿うどんは同じ手間だと思ってましたが、チャンポンと違って皿うどんは
炒め物なので、繁忙時には対応不能なのだそうです!
だからメニュー表には無い「裏メニュー」なんですが、お断りする事がありますので、了承下さい
との事です!くれぐれもご配慮を・・・

場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索出来ます!

福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1 赤坂地下名店街 B1F
092-751-1281
11:00〜15:00
日曜定休

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する