2018.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2019.01

ChinaDining 劉 de 刀削麺

  • 2012/08/22(水) 00:01:40

いろんなblogで取り上げられている人気の中華のお店!

ランチメニューが特にお勧めのようだが・・・

薬院まで昼飯喰いに行ける訳も無く・・・帰りによって見ました! 

ん???刀削麺?

薬院で刀削麺と言えば・・・「だんざ」だったんですが・・・ここんところ休店状態!

春吉にあった「金絲猴(きんしこう)」も警固の「岑泉楼(ぎんせんろう)」も無くなったし・・・

今や大名の「上海モンナリーサ」か「マルコポーロ」でしか食べれないのかなあ〜?

平尾の「如家(ヨカ)」って未だあるのかな?

店内は、右側が小上がりになっていて掘り炬燵式の座敷席!

赤いすだれで仕切れて、プライベートへの配慮もあります!

左側は、逆L字のカウンター席!メタおやじはカウンター席の一番手前に陣取った!

さて、メニューを見てみましょう!やっぱり麺が好きなメタおやじ!刀削麺は???

えっ?7種類もあるの?看板には「完熟トマトと卵のスープ刀削麺」って書いてたけど・・・

メニューには、「トマトと玉子のスープ刀削麺」って書いてますね!

まぁどっちでもいいですが・・・美味しければ!決めあぐねていると・・・

店員さんが「辛いのが好きなら、これがいいですよ!」ってアドバイスしてくれました!

北京焼餃」は、北京風の一口焼き餃子らしい!一口サイズより大きいのが良いけど・・・

まぁ、良いか?それから・・・エビスの中下さい!
 
酢醤油にラー油!餃子ならいつでも来いと言う態勢です!
 
先に来たのは、エビスの生!良い感じの泡の比率とその盛り上がり具合!
 
出たぁ〜!職人芸!刀削麺のパフォーマンスです!間近に見れる特等席でした!
 
さて、オーダーの品が全部整いました!
 
整いました?刀削麺と掛けまして・・・いやいや、もう、ねづっち(Wコロン)も流行らんし!

お店の人に薦められて選んだのは???「牛肉のスープ刀削麺激辛)」です!

小倉名物の「肉肉うどん」みたいな大きな牛肉がゴロゴロ入ってます!

スープの色も激辛と言うだけあって如何にも辛そうなレッド!更にラー油が浮かんでいます!

北京焼餃」は、何処が一口???って言うほど日本人にとっては普通のサイズ!

博多の人がおちょぼ口なのか、北京の人が大口なのか?

焼き目もパリッと香ばしい感じ!

やや厚めの皮は、モッチリ感もあって餡もジューシーでぎっしり詰まってます!
           
さて、刀削麺ですが・・・小麦粉の塊から削り出した麺は、平たいんですが縁がヒラヒラ

まるでフリルのようで縮れた感が良いんです!

下の2枚の写真の○印を真ん中で重なるようにしてご覧下さい!

麺が飛び出してきたでしょ!
           
           ○                                ○

モチッとした麺は、スープとも良く絡んで美味しいです!

具材はお肉以外にもメンマ?も入っているようです!
           
肉がデカイ!大きい事は良い事だ!大きい事は良い事だ!

森永エールチョコレートって知ってる?

ん?シイタケやタマネギも入っていたぞ?辛さも激辛なのでワイルドだぜぇ〜!

この麺の美しさ!わかるかなぁ〜?

下の2枚の写真・・・もう、わかった?
           
           ○                                ○

まだまだお肉が入ってます!食べ応えありの満足の一杯です!

夢中で啜って、あっちゅう間の完食で〜す!
 
場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索出来ます!

福岡県福岡市中央区薬院3‐15‐11
092-210-5218    
11:30〜14:00
17:30〜25:00(L.O.24:00)
不定休

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する