2018.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2019.01

どか肉うどん

  • 2012/09/17(月) 00:01:43

本場小倉の「肉うどん」や「どきどきうどん」は、食べた事も無く、知らなかったんですが・・・

春吉に出来た「肉肉うどん」を初めて食べた時に背中に衝撃が走るのを感じました!

これまで半世紀、肉うどんとはこんなもんだといった概念が根底から覆されたって感じでした!

大宰府に「肉肉うどん」が出来たのは知っていたが、中洲店があるので、わざわざ土日に行く

までも無いかっと思っていました!薬院にも最近出来たし!

この方のブログで「肉肉うどん」にそっくりなお店が筑紫野ゆめタウンに出来たってことを知り、

とりあえず行って見る事にした! 

へぇ〜!替え玉無料だって!LUCKY〜!
 
どきどきうどん」じゃなくって、「どか肉うどん」です!

さてメニューを見てみますか?

肉うどんは、¥580円、どか肉うどんは、1.5倍のお肉が入っているんだ!

お値段は+¥100円で、¥680円! 

左が、どか肉うどんで、右が普通の肉うどんです!

先に左を見ると、右は随分と見劣りしますねぇ〜!
 
夏期限定メニューもあるようですね!「冷やしぶっかけ肉うどん」も悪くなさそうですが・・・

「どか肉うどん 五箇条のこだわり」があるそうです!

唐辛子は、分量による位は無い!(ex:横綱、大関、関脇・・・etc...)

柚子胡椒も備え置いてるんだ!
 
肉うどんと肉そばは同じお値段の¥580円

どか肉は、どちらも+¥100円¥680円!肉なしだと・・・−¥200円¥380円

替え玉は・・・¥150円

トッピングは、大海老天・・・¥250円、肉ダブル・・・¥250円、かきあげ・・・¥150円

ごぼ天、玉葱天、わかめ、玉子・・・各¥100円です!
 
「肉肉うどん」のチェーン店ではなくて、薬院の焼肉屋「かがみ」の系列のうどん店のようです!

店内は、テーブル席オンリーで、麺類のお店でカウンター席が無いのはちょっと不思議でした!

さぁ〜登場しましたぁ〜!肉うどんです!そんなに食べれないからって嫁さんのオーダーです!

こっちが、お店の名前を冠にした冠メニュー「どか肉うどん」で〜す!

圧倒する肉の迫力!普通の肉うどんだけ見れば・・・それなりのインパクトがあるんですが・・・

これを見た後には、明らかに見劣りするでしょう!

見た目のインパクトは十分ですので・・・そろそろ味にもインパクトを与えましょうかねぇ〜!

スプーン一杯は、横綱?大関?あは?このお店には、位は無かったですね!
 
うどんの麺は、太めでもっちりと引きの強いうどんです!

柔なうどんと違います!かと言ってゴリゴリに固いだけのうどんとも違う!
 
             ○                             ○

ただ少々残念だったのが・・・看板素材のお肉!

もっとキュービーなお肉がゴロゴロと思っていましたが・・・

煮崩れしている物やスジ肉のスジのみの部分が多いのが気になりますね!

「創作肉料理 かがみ」がやってるのにって思いました・・・
 
いろいろボヤいてると麺も無くなってしまいました!

さて、替え玉はそばで行ってみようと店員さんを呼ぶと・・・

本日の替え玉無料は、うどんだけでそばは有料になります」だって?

おいおい!冗談じゃねぇよ!どこにうどんのみ無料って書いてんだよ!(←心の声

最初か知ってたら、「どか肉そば」をオーダーして、うどんの替え玉してたのに!

まぁ、お店側の好意によるサービスなので、うどんのみの条件であれ有難く受け止めましょう!

替え玉を貰ったら、一先ずスメに十分浸して、全体にスメを行き渡らせましょう!

白い麺が、茶色がかるまで混ぜたら柚子胡椒でちょっと変化技!
 
おそばでも美味しく戴ける事をお伝えしたかったんですが・・・

やっぱりうどんが合ってるんですね!このスメには!
 
              ○                             ○

麺の長さも、悪戯に長過ぎる事も無く、ちょうど良い感じがします!

お肉もどっさり、うどんも替え玉して、もうお腹一杯!インパクトは店名どおりでした!
 
場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索出来ます!

福岡県筑紫野市針摺東3-3-1 ゆめタウン筑紫野1階 
092-924-7766
10:00〜21:30
無休

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する