2017.01 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » 2017.03

タジン鍋 de ???

  • 2012/11/24(土) 00:01:41

先日タジン鍋を買って来た!

伝統的なタジンポットは板ガラスをはめつけた部分と、塗装された外側の二つの部分から

形成されているらしい!

上の口にあたる部分は細く、底の部分は太くなっており、円錐かドーム型の形をしている!

このような形状になっている理由は、円錐形の蓋の上部の狭い空間は対流が起こりにくく、

温度が低い領域が得られるからだ!

食材から上がる水蒸気や、食材やハーブなどに含まれる揮発性の香りの成分が、冷たい

蓋の上部で冷やされて結露し、再び水滴となって食材のもとへ戻るようになっているのだ!

これによって蓋と鍋の隙間にウォーターシールが形成されて密閉状態となり、料理の香りが

飛ぶのを防いで風味を逃さない蒸し焼きに最適の条件が得られると言う訳なんです!

 また、蓋の下の方だけ水蒸気の対流が発生するため、土鍋の熱を下部に集中させ易い

という利点もあるようだ!

モロッコでは飲料水は非常に貴重だったので、そのような風土的要因から、食材の水分

だけで調理できるタジンは作られたとも言え、一般的な家庭料理となっているそうだ!

高さのあるフタは、かさばる野菜を盛り上げても収めることが出来、蒸すことで柔らかくなって

見かけの量がかなり減るため、多くの野菜を食べられる!

加熱時に使用する水分が少ないため、水溶性のビタミンやミネラルが溶出する損失が少なく、

熱の通りが良いので油の使用も控えられる!

そのヘルシーさが見直されて、今結構人気が出てきているんです!

早速有り合わせの材料を使って、坦々餃子鍋を作ってみた! 

透明なガラス製の鍋を選んだのは、調理具合が蓋を取らずに分かるので、この鍋の

パフォーマンスを最大限に引き出せそうだったからなんです!

だって、水分をあまり使わずに蒸し焼きが可能な鍋なんだから途中で蓋を取ったら台無しに

なっちゃうもんね!

もやしなんかが一番煮え具合が分かりやすいんです! 
 
もやしがシナっとなっても食べ頃の様です!

餃子も良い具合に蒸し上がってます!
 
あっちゅう間に、具材は無くなったんで最後は麺で〆る事に!

鍋に放り込んだのは???インスタントラーメン?

まぁ、その類なんですが・・・これは、韓国のサリ麺と言うやつで、韓国の鍋料理に

良く使われる麺です!

コシの強い太麺で、もっちり、シコシコ、ツルツルの食感!

煮込んでものびにくく、鍋に最適なんです!

再度、蓋をして煮込む事しばし!

さぁ、出来上がり!

ちゃんと煮えてないんじゃない?って思う方もいるかも知れませんが・・・

ちぢれ具合からすると芯まで火が通って無さそうに見えますが、ちゃんと蒸されているので

芯はありません!
 
坦々スープも麺が十分に吸いこんでいるのでほぼ汁無し坦々麺状態でした!

これがツルシコで堪らなく美味しかったんです!

家族にも大好評でした!・・・ただ一人、辛いものが駄目な娘を除いては!
 
              ◎                           ◎

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

  • 投稿者: 転職の添え状
  • URL
  • 2013/06/28(金) 02:16:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する