2018.03 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2018.05

和貴 de ランチ wonderful

  • 2013/03/28(木) 00:01:28

ワンコイン特捜部」と称してワンコインの激安激旨メニューの発掘に奔走している

メタおやじですが・・・ 

独力では、正直そんなに数多く発掘出来るものではありません!
 
同エリアのブロガーさん方の記事をたよりに足を運んでみると言う事も・・・少なくはない!

何を隠そうこのお店もこの方のブログの記事を見ていなければ未だに知らなかったかも

知れないお店です!

えっ?お店の名前?「天然活魚 和貴 味処

幟で看板が半分隠れていますが・・・

おまかせ定食、焼魚定食、海鮮フライ定食、とり唐定食、豚ロース定食が各¥500円

ワンコインなんです!
 


開店前に足を運んだら・・・おばあちゃんがお二人先に並んでありました!

こんにちは、ここは良く来るんですか?」って聞いてみると・・・

「ここは良く来ますけど、良いお店ですよぉ〜、早く来たら「あら炊き」がおまけで戴けるん

ですぉ〜」って!開店後10〜15分で無くなるそうです!
 

開店と同時に列をなしてた人々が中に吸い込まれていきます!

店内の右手には厨房があって、お客さんは小上りの掘り炬燵方式の座敷へ!

席には、お盆にお茶とご飯と小皿お箸がセットされています!

早く来た人だけの特典は、「あら炊き」なんですが早いもの順にお好みの物が選べます!

メタおやじは、沢山の用意されているものの中から鯛の頭のあら炊きを発見!

普通のお店なら、これに味噌汁が付くので「あら炊き定食」の完成って感じです! 
 
で、メタおやじがオーダーしたメニューは、「おまかせ定食」なので・・・

お刺身が付いてくるんですが・・・ズラッと並んだ刺身は9種類

お盆に乗せるとこんな感じ!

これが、おまかせ定食と思うでしょ!実はまだ来てないもんがあるんです!
 
味噌汁が付いて・・・あら炊きはおまけなので、外して本来の一品を!

サラダ付きのお魚の唐揚げのお皿が付いて来ました!

魚は、ブリ?高そうな感じですが?おいくら位?How much?あっ、ハマチだったの?

さて早速、お刺身から・・・胡麻サバ?サーモン!
 
これが、お魚の唐揚げ!多分ブリ?ハマチだと思います!

「あら炊き」は、カマの部分から・・・
 
このお刺身も、綺麗ですねぇ〜!

ブリか?ハマチでしょう!おそらく!カンパチ?ヤズ?分からんて、そんなん!

さて、あら炊きの解体ショーの始まり始まりぃ〜!

頬っぺたのところはお肉がいっぱい!頭頂部も!

目ん玉にはDHAが豊富です!
 
あら炊きの解体ショーが半分済んで、お刺身の3分の1がお腹の中に収まる頃には・・・

ありゃ?もうご飯が無い!
 
向かいのサラリーマンのお兄ちゃんがおかわりしてたので・・・

メタおやじも釣られておかわり!あとになってこれが誤算となるのですが・・・

まだまだ刺身は一杯!こちらは、皮つきの鯛と鯖です!
 
こっちも、鯛の腹身の方?鯵は、なかなかのお味でした!
 
あら炊きの解体ショーも終盤です!ひっくり返して、身をこそぎ取ります!
 
これは、ブリ?ハマチ?の腹身部分!

そして、貝柱は、想定外の喜び!柔なホタテじゃなくてタイラギの貝柱です!

やっぱ、貝柱はタイラギじゃないとね!
 
最後にお味噌汁は?ここにも、お魚のあらが入ってますね!

ありゃ?あら炊きは?
 
まったく姿を変えて、細かい骨の山と化しました!

いやぁ〜!大満足です!あら炊きまで戴くと¥1,000円でも安い位の定食です!

それが何と¥500円とは?土曜日もやってるのでわざわざでも行ってみたいですね!
 
で、誤算だったのは、「お勘定の時おまかせ定食です!」と告げると・・・

ご飯のおかわりされました?」「ハイ!」すると・・・「¥600円です!」だって!

おかわりが¥100円だったのは知りませんでした!事前に確認するか?

ちゃんと「おかわり無料」か?どうか?を聞いてからおかわりしましょう!

場所はここ

福岡県福岡市中央区平尾2-2-18
092-531-3631
11:30〜ネタが無くなりしだい
17:30〜22:00 
日曜・祝日・水曜日

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する