2018.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.11

新型インフルエンザで米国内で初の死者!

  • 2009/04/30(木) 01:07:26

、と来て、次はか?ってな事で、そんなら日本人は鯨でも喰いますか?

軽いのりで書き込んだ事が、エライ事になってきました!


とうとうメキシコ以外のアメリカで死者が出てしまい、WHOは警戒水準をフェーズ5

 

引き上げた!


次引き上げられれば、パンデミックと言う事になる!


どんぐり村のコブタもとんだ(豚だ)ハップン(8分)!ピッグり?ってなもんだ!


鯨との衝突事故を繰り返しているビートルだが、国土交通省は鯨との衝突事故を

避ける為に、鯨の嫌がる音を出すスピーカーの開発に乗り出したそうだ!

普通の船舶と違い、ビートル等の高速船は水中に翼状の構造を持ち、浮力で船体を水上に出し

 

て進む為、海中での騒音が小さく、接近に気付かなかった鯨との衝突事故が後を絶たない!

スピーカーの購入費用だが、数百万から一千万円と言うが、有効性が高ければ事業者に設置

 

を義務付けることも検討しているらしい!?



この話、ちょっとおかしくない?船舶の安全な航行に配慮する義務を有するのは、国交省

 

の方でしょう?


鯨との衝突で尊い人命が失われるかも知れない事を予見しておいて、何もしないのはいけない!


でも、定められた航路を逸脱する事無く、安全に、かつ、より速く航行する様努めている事業者に

 

負担させる?

だから馬鹿役人って言われるんだよ!


人命と鯨の命を天秤にかける迄もなく、人命尊重の大義名分の名の下に鯨ハザードマップ

 

鯨目撃水域は、減速走行している)」内の鯨は直ちに捕鯨し食に提供して良いとするが、

 

適当な対処の仕方ではなかろうか?


とは言え、そのビートルも韓国でアジア初の擬似患者が確認された事が報じられたものだから、

 

円高ウォン安の絶好のチャンスにも拘わらず、なんと29日までに100人が来月の渡航

 

キャンセルしてきたそうだ!


なんだか勿体ない話!貧乏人のメタおやじには、どうでもいい事ですけど・・・・!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する