2018.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2019.01

人力うどん

  • 2010/03/31(水) 00:00:46

手延人力うどん本舗」は、衒〇海運営するうどん屋ですが 創業者福山福太郎が、

人力屋」という屋号で、製麺業を始めた事に由来します!

現在、3つのタイプの店舗展開をしている!

黄色い看板の「釜揚人力うどん」と、白地で赤い縁取りの看板の「手延うどん人力屋」は、

単品の単価はやや高いものの、セットメニューや定食メニューに強みがある!

この2つのタイプの違いは、釜揚手延の違いです!

これに対して、
白い看板の「本家人力うどん」や「まるふくうどん」は、うまい、早い、安いのお店です!

ちなみに、釜揚や手延のお店は、かけうどんが210円なのに対して、こちらは150円です! 

で、メタおやじが立ち寄ったのは鳥栖の「本家人力うどん」です!
 

店内は、4人がけのテーブル席が主体で、その奥(北側)の小上りの座敷席からなる!

お冷はセルフサービスです!

店内入ってすぐの右側には券売機があり、人気メニューのランキング表などもある!
 
テーブル席にもメニュー表がそれぞれ置いてある!

うどんセットは、¥380円!(うどん・かしわおにぎり・ミニサラダ
他店では、同じものが¥440円です!

メタおやじが押したボタンは、きつねうどん¥200円と大盛りうどん用¥110円です!

早い話が、大盛りのきつねうどんで¥310円と言う事です!

ちなみにカレーうどん普通盛りで¥310円

お揚げ3枚にネギがたっぷりとトッピングされてきました!

ふわ〜んと、カツオのお出汁が香ってきます!

さすがに大盛り用のどんぶりは径も大きく、しかも深鉢タイプなので

なみなみと張られたスメでずしりと重くなっています!

麺の量も半端じゃなく喰っても喰ってもなかなか減って行きません!

九州のうどんですからやや柔らか目でモッチリのうどんです!

お揚げは、3枚乗ってますが味付けは薄く味付けが施されています!
 
麺を喰い終わっても、スメがたっぷりと残っています!

勿体ないので頑張ってこれでも大分飲んだんですが・・・

これを全部飲み干すには、相当な覚悟と努力が必要のようです!

う〜!もう飲めん!ご馳走さん!


場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索して下さい!

人力うどんのHP

佐賀県鳥栖市牛原町514-4
0942-82-8669
AM11:00〜AM6:00

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する