2017.02 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.04

チョモランマカレーの攻略法!

  • 2009/10/01(木) 01:27:24

皆さんこんばんわ!チョモランマ探検隊のメタおやじです!

 山盛りメニューをチョモランマと一括り(ひとくくり)にしてしまいがちですが・・・・

 実はチョモランマにもいろんなタイプがございまして麺類が一番多く、

ちゃんぽん・ラーメンは、 代表メニューです!

珍種では・・・「ラーちゃん」「ら〜ざる」なんて言うのもありました!

 チョモランマ系に今まで異色の存在として唐揚げ丼大和家が有りましたが・・・・

 今日ご紹介するのは、更に異色の存在であるカレーのチョモランマ!

 「カレーショップ 河」です!
 

このお店以前は草香江にあって、メインターゲットは九州大学の六本松キャンパス

学生だった!が、しかし九州大学の移転が現実のものとなり、

このお店も六本松界隈から撤退し、新たなるターゲットを福岡歯科大の学生に切り替えた!  
 
 
このお店の売りは、カレーの小盛り以外がすべて¥600円と言う点だ! 
特に、山盛りの1kgカレーは圧巻で、
生半可な気持ちで挑戦したものは、罰金刑に処せられるという!ユニークな制度もある! 

新しいメニューの鉄鍋焼きカレーやキーマカレーもあるが・・・・ 
やはり今日は、この張り紙に挑戦状を叩き付けに来た訳だから・・・もう、後には引けない! 
てな訳で、山盛りカレーをオーダー!辛さは普通!(緊張して辛さを選ぶ余裕が無かった!) 
チョモランマカレーは、心の準備が整うよりも早く、意外な程直ぐに目の前に現れた! 

初めて目の当たりにするチョモランマカレー!麺類とは違いご飯系は結構しんどい!
 
既に、大和屋で経験した記憶が蘇って来た!
 
如何にカレーのルーを温存するかが勝敗を決めそうだ!(直感的にそう思えた!
 
次の瞬間、おもむろにスプーンをチョモランマカレーの頂上付近に差し込んだ!
 
頂上付近には、スプーンで火口のようにえぐり取られた穴が出来た! 
スプーンは、尚も火口付近を掘り進めて行き、
 
宛(さなが)らそれは阿蘇の外輪山を思わせる光景へと変化していった! 
更に掘り進めて行き、ついに上部の堤防が決壊!

 

ご飯の山は、もう外輪山のみ!ルーは温存されているので楽勝!
 
もうあとひとすくい?ふたすくい? 
ブラボー!完食! 
残すと200円の罰金!ルーを追加すると¥200円!
 
ご飯に対して圧倒的に少ないルーを温存して食べるには、
 
この食べ方が一番優れていると自負している!
 
名付けて「大噴火崩し!
 
勿論名前は、阿蘇山の大噴火に由来する!
 
阿蘇が大爆発を起こし外輪山を残すのみとなった光景に似た食べ方だからだ!
 
チョモランマ系の麺類は「天地返し!」そしてカレーには「大噴火崩し!
 
貴方も習得してチャレンジしてみて下さい!
 
食べ終えて、席を立つと有名人の色紙が・・・・何だ「はなわ」か〜!?
 
がばい!うまかった!? 
  

場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索して下さい!

 福岡市早良区田村2-12-3
092-866-0016

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

カレーショップ・河で1kg食びた @早良区田村

もう、詳しい説明はいらないお店だと思います。 知らない方、『河』『カレー』とかで検索すれば、即HITです。 と思ったら、えらく丁寧に書いた?自分の過去記事がありました。 ま、そういうことで...

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する