2017.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.09

さよならきなこ豚〜!とんかつ膳 春満(4)

  • 2010/07/27(火) 00:01:09

メタおやじが、二日市転勤してしばらくして見つけてこのお店を始めてアップしたのが

昨年の11月2日だったようだ! 

その後、職場の仲間にも紹介し、一緒に行ったり、お弁当も頼んだりした!

仲間の受けもよく、トンカツ喰いたいなぁと言えばいつも思い浮かぶのはこのお店でした!

それが・・・・前回の記事のような事態に見舞われ・・・・とうとうその日を迎えました!

訪れたのは、「とんかつ膳 春満」という”きなこ豚”を看板商品に掲げるとんかつ屋さん

です! 7/20を持ちまして閉店になっており、もうありません!

なのに何故今頃アップするのと聞かれれば・・・凄く残念だったからと言わざるを得ない!

それは、前回も書いたように閉店の理由が、宮崎で起きた口蹄疫の煽(あお)りを喰って

看板商品である”きなこ豚”が入手でき無くなった為と言うのだ!

素人考えでは、それじゃ、別の豚肉を使えばいいって事ですよね!それも一方!

職人として「この食材の旨さ、素晴らしさにこだわって、最高の仕事をして味わって頂きたい

と思って最後までこだわりたいと言うのも一方!

きなこ豚とは文字通りきなこを配合した飼料で育った豚のことで、 安心、安全、高品質を

モットーに作られた究極の豚肉です。

 きな粉には、大豆の6倍、大麦の40倍ものビタミンEが含まれており、 きな粉を食べて育った

きなこ豚は、一般の豚肉と比較して、体にやさしい 植物性脂肪酸のリノール酸をたっぷりと

含んでいます。 

飼料はすべて自家配合、吟味された『きな粉』・『トウモロコシ』・『大豆』・『魚粉』など数多くの

厳選された原料を使用しています。

そのお肉を、味わって頂けないと言う事態が起きて苦渋の選択を余儀なくされたのだ!

最終日と言う事で、午前11時30分頃にお店に着くと?既に3台の車が…

今までこんなに早くからこういう事態は無かった!

入店したら、いつもの入口に一番近いボックスシートへ!(これには、理由もあった

入店後続々とお客さんが入ってくる!

平日なので、最終日もワンコインメニューがあるものと思ってたら・・・

最終日につき、御覧のとおりの6種類のみしか提供されていませんでした! 

ま・拙い!(-_-;)この満員のお客さんは、わがブログを見てお出でになったワンコイン目当ての

お客様だったら・・・(←そんな訳ねぇ〜だろ!どんだけのもんやねん!) 

しかし、約一名メタおやじがお声をかけたためにやってきそうな人がいるのだ・・・

すぐ謝らなければと思い、入口に一番近い席に陣取ったのだ!

それから、来られた時のために、練習練習!ん?何の練習?

ゴ・マ・ス・リ!(←アホか?おまえは!) 
  とんかつソースも合わせます!ビュビューとね!
 
お待たせしました!本日のメニューとんかつ定食¥1,000円!海老フライ付き

通常価格¥1,200円のところ最終日に付き¥1,000円とのこと!アフターコーヒー付き 

ご飯のおかわりは自由です!味噌汁とサラダ、漬物と小鉢が付きます。小鉢はもずくでした! 

器は小鹿田焼か?小石原焼?だろう。趣のある器には一片だけ断面を上に向けたものが… 

肉の旨味が衣の中に閉じ込められており、噛むと同時に肉汁がこぼれ出しそうである! 

まずは、お塩を付けて一齧(かじ)りしてみる!やはり、噛んだ瞬間から肉汁が泉のごとく

湧き出してくる。それからとんかつソースを潜らせてみる!

素材そのものの持つ旨味とソースを合わせることによって甘味や酸味も加わり口の中は

もう大変!佐賀弁で言うことの「顎タンのうっぱずるーごたっ!

(解説しよう:あまりの旨さに、顎が外れそうだ!と言う意) 
 
付け合わせ?箸休め?の人参フライ!これが甘くて全く癖がない! 

海老フライは、今日のメニュー全てに付いていたからだろう?揚げ立てではなかったようだ!

しかし、衣から顔を?尻尾?を出した海老さんは、弾力に富んだ身をしていました!

あれ?とんかつソースつけちゃってますよ!でも旨いからいいでしょ! 
 
そう!ほんと旨そうですね〜!

えっ?あっ!Bーダディさん!あっ!やっぱり来られたんですね!

す・すいません!今日は、¥500円メニューやってないんですよ

私が誘ったばっかりに・・・高いお昼になりましたね〜!ごめんなさい!

いや〜!これで¥1,000円なら、何の不満もありませんよ〜!

僕はひれかつ定食にしようかな?


何のかんの言いながら、二人はかつみ屋の会で会ったのが?(すれ違った位)初対面!

今日が会うのは2回目である!

でも不思議と、もう何回もお会いしているような錯覚さえしてくる!

お互いのブログに、コメントも書いて頂いたり書いたりしてるのもあるんですよね!

また会う約束とお互いの個人情報の交換を果たしてちょっと早めに職場へと帰りました!

ダディさん、ホントすんませんでした!

おっと、アフターコーヒーはアイスでいただきました!(写真は撮り忘れました



それにしても、これほど旨いとんかつがもう食べられないなんて・・・



いつもと違う光景に店主の幼い子供が、機関銃のおもちゃを手にお店に出てきている・・・

人が多く集まってくるのが嬉しいらしいのだが・・・店員にたしなめられては、

一端引っ込み、またヒョコヒョコと出てくる!

この事態が何なのか?彼にはよく分かってはいないらしい・・・

でもその無邪気な笑顔は、なお悲しかった・・・ 

早期に、また何処かで復活を果たして下さい!待ってます!



 
本文とは全く関係のない曲ですが・・・なんとなく・・・
 


場所は、「九州うまかもん集まれ!」で検索して下さい!

福岡県筑紫野市大字永岡948-1
092-918-1228
11:00〜14:00 17:00〜22:00(LO20:30)


追記

27日午前0時を持って家畜の移動・搬出制限を全面解除、同時に口蹄疫問題で

県内に出されていた非常事態宣言も解除し、終結する事となった。

およそ3カ月ぶりの事であり、この間に殺処分された家畜の総数は

およそ29万頭にのぼる。

なお、全面的安全宣言である終息宣言は8月27日を予定している。

もっと早く終息する方法は無かったのだろうか?これだけ多くの家畜の命を無駄に

奪わなければ終息出来なかったのだろうか?

命の尊さ、と同意に「戴きます」の意味を肝に銘じたい!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

ほんと

残念ですね。
きっと
どこかで復活されること
願います。



  • 投稿者: とも
  • URL
  • 2010/07/27(火) 14:49:52
  • [編集]

本当に美味しいお店が無くなるって残念でなりませんでした。

もっと早くお店の存在知っていたら通っていたでしょうね(>_<)

でもメタさんのお陰で最終日でしたけど美味しいトンカツ食べる事ができました。

本当にまたきなこ豚が手に入るような状況になったら復活してほしいと思います。

  • 投稿者: B−ダディ
  • URL
  • 2010/07/27(火) 18:45:50
  • [編集]

ともさんへ

宮崎県の対応が良かったのか?国の対応がまずかったのか?果たしてどうなのか?殺処分の賠償問題等問題はまだ山積しており、宮崎県の畜産の再生復活までに何年を要するのか皆目見当も付かない!
この店の再建はましていわんをやだが、あの無邪気な息子の為にも頑張って復活されん事を祈るばかりです!

  • 投稿者: メタおやじ
  • URL
  • 2010/07/27(火) 22:01:11
  • [編集]

B-ダデさんへ

ダディさん!あなたは無理かもっておっしゃってましたが、絶対来ると確信しておりましたので先に着いて良かったです!
先に来られて怒って帰った後だと洒落にもなりませんでした!もちろんそんな方でない事も承知しておりましたが・・・
この問題が、もっと早期に小規模で終結しておればと悔やむのは、店主のみでは無かろうと、行き場のない思いを何処に向けるべきか?

  • 投稿者: メタおやじ
  • URL
  • 2010/07/27(火) 22:18:33
  • [編集]

はざまのきなこ豚

はざまのきなこ豚を生産しているものです。きなこ豚のこだわりがよくわかります。ありがとうございます。口蹄疫の時はもうダメかと思いましたが、一匹も殺処分せずにすみました。とんかつ再開されているかわかりませんが、されてなければまたきなこ豚復活していただきたいと思い投稿しました。再開されてましたらこれからも宜しくお願いいたします。間 健二朗
090-1927-7281

  • 投稿者: 間 健二朗
  • URL
  • 2013/08/31(土) 12:40:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する