2018.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.09

かつみ屋(8)

  • 2010/08/18(水) 00:01:38

うどんにメタおやじがここまでハマってしまったのは、はじめてなんですよね〜!

その張本人(水先案内人)が、このお店です!

本格手作りのうどんを圧力鍋で茹で上げる「かつみ屋」のせい(お蔭)なんです!

ブログで知ったのはつい最近なんですが、一回行ってからというものは、やみつきで

もうそれこそ中毒状態!今回で早くも8回目のアップです!(ころしのカレーと並んだ!) 

ところでそれじゃ、それまでは?って聞かれると・・・

うどんよりそば、そばよりもラーメン、ラーメンよりもちゃんぽんってところで、

うどんは、それ程こだわりも無く特に食べ歩きをする程のターゲットも無かったんです!
 
学生時代京都にいたせいか?うどんといえばきつねを注文していた!

ごぼう天なんて最近になって注文するようになったものの、天婦羅乗せるなら海老天か?

かき揚げでしょうと言った感じでした!

だからこのお店も初回は、海老天をオーダーしました!

それからいろいろ試しましたが・・・夏麺といえばやっぱざるでしょう!(前回、海のかおり

そういえば未食でした!ってことで今回はざるうどんにチャレンジ!って言うほど

珍しいメニューではありません!

でも、ここの麺を堪能するには、これを食べとかないと語ってはいけない物があるような気が

したもんでシンプルなこれにしました!(←ただ暑かったからでしょって?こらこら!

ざるうどんを注文するにあったって一つ残念なことがある!

それは、この天かすを入れる訳にいかないことだ!だってスメが無いから・・・

つけダレに入れようと思えば入れられないことは無いが・・・ 

そんな事はさておき・・・

ここのうどんの圧力鍋のシステム化された特注キッチンによる釜揚げの過程をご紹介しましょう! 

以前にも定位置から紹介したことはありますが・・・

メタおやじの定位置は2回目から圧力鍋の向こう側の大将と向かい合わせの席なのだが・・・

今回は、初回と一緒でお店に入ってすぐのカウンター角から2つ目の席!

大将が生麺を鍋に投げ入れるところは、間に合いませんでしたが・・・

下の左の写真は、茹で始めでまだピンのところから蒸気や泡は出てきていません!

下の右の写真は、ピンのところから蒸気が噴出し、泡までの出掛かったところです! 
 
しゅしゅしゅしゅしゅ〜っという圧力鍋特有の音を端ながら、茹で上がりを知らせてくれる鍋!

大将は、その蒸気の温度を手をかざして感じ取ろうとしています!

この時水は鍋の蓋に注がれています!普通、コンロにかけた圧力鍋にそのまま水を掛けたり

したら、そりゃ大変なことになります!だから同じく圧力鍋を使っているこのお店では

一旦流し台に鍋を移動させてから麺を揚げています!
 
十分に圧力が下がってから蓋を取りますが・・・ 

水は、再び鍋に注がれています!

パスタで使うような棒でかき回せながら麺揚げの時を待ちます!
 
さて、いよいよ麺揚げのタイミングになってきました!

ざるにとって指で摘んで麺のコシを確かめます!
 
このあと、温麺の場合は同時進行で雪平鍋でスメを温めている鍋に投入される!

ざるや冷たい麺は、ざるにとって冷水で一気に〆られていきます!

で、こうなりました!これは、1.5玉の大盛りです!+¥100円¥580円です! 

野菜天も別皿で別注¥180円です!(本来ざるうどんには、似つかわしく無いのですが・・・) 

この日は珍しく、お昼時で連れも連れていましたので?ごぼう天をサービスで頂きました!

これもざるには似つかわしくないので2〜3個頂いて残りは連れにあげました!
結局食ってるやん!) 

いろんなうどんを食べてきましたが、冷たい麺の究極はやはりざるなんではないでしょうか?

麺のコシは言うまでも無く、喉越しも最高です!つけダレだけで一気に啜る麺はシンプル&

テイスティ! 
 
天婦羅も揚げ立てで超お気に入りなんですが・・・

最近は、野菜天に中毒気味! 

温かいうどんがおいしく食べれるシーズンに早くならないかなぁ〜?
 

場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索して下さい!

かつみ屋うどんHP

佐賀県鳥栖市元町1256-4 
0942-82-0149
11:00〜20:00
日曜定休
 Pあり 3台

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

私もちょうど月曜日堪能してきました★しかも冷や麦からのカレーうどん…ほとんど経験のない2杯食いで苦しかったですが大満足です◎ざるうどんもあるんですね!

  • 投稿者: らーめんばかお
  • URL
  • 2010/08/18(水) 08:20:44
  • [編集]

よっかつみ屋

かつみ屋さんは勿論行ったことがないのですがメタおやさんが紹介された店の中でもかなり行きたい店です。子供の頃えび天と言えば真ん丸いかき揚げ風のもので小さいえび(決して触感など感じない大きさ)がちょこちょこ入ってるものが庶民の主流でした。母親に「あの上えび天って何?」と聞き「食ったことないから、知らん」と返された記憶があります。大人になって知り、勿論大人食いをしました。最近は他人ごぼうにはまってます。肉、卵、ごぼう天、この組み合わせはメタおやさんも好みだと思います。しかしかつみ屋さんはいろんな方がご紹介されてますがみなさん絶賛されてますね。本当に食べてみたいです。

  • 投稿者: ちょぼメタ
  • URL
  • 2010/08/18(水) 08:34:04
  • [編集]

らーめんばかおさんへ

凄いですね!
2杯喰いの温麺と冷麺ではお腹がびっくりしませんでした?
メタおやじは、あまり温度差に強くないので
なるべく避けますが・・・
冷やし麦もカレーうどんも次何時来れるかと思ったら
食べたくなりますよね!
その気持ちよくわかります!

  • 投稿者: メタおやじ
  • URL
  • 2010/08/18(水) 13:11:54
  • [編集]

ちょぼメタさんへ

>最近は他人ごぼうにはまってます。肉、卵、ごぼう天、この組み合わせ はメタおやさんも好みだと思います。

すんません!他人ごぼうってはじめて聞きました!
ごぼう天も未だビギナーって感じで、ましてや他人丼って奴は
喰ったことがありません!
ごぼう天に肉を卵でとじた物が乗ってるんですか?
興味はありますが…いまいちイメージが…?

  • 投稿者: メタおやじ
  • URL
  • 2010/08/18(水) 13:23:48
  • [編集]

意外でした

赤坂駅近くに松島という名店があります。そこの名物が他人ごぼうです。メニューにはありません。トッピングの組み合わせの名称です。肉はうなぎを彷彿するくらい継ぎ足し継ぎ足しされたたれに漬け込んであり麺は手打ちの自家製ですので太さが揃ってませんがこしがあり最高です。量がありますのでメタおやさんは問題ありませんが一般の方は普通で十分です。目の前におにぎりもおいてますので調整はききます。是非おすすめです。

  • 投稿者: ちょぼメタ
  • URL
  • 2010/08/18(水) 18:38:52
  • [編集]

ちょぼメタさんへ

ふ〜ん!面白そうなお店ですね!
お昼しかやってないんですか?
何時行けるかが問題ですね!
チェックしときます!ありがとうございます!

  • 投稿者: メタおやじ
  • URL
  • 2010/08/18(水) 19:01:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する