2018.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.11

北崎鶏

  • 2011/02/25(金) 00:01:03

久々に「呉朝明」でランチと思い、舞鶴の交番を越えて早速入店しようとしたら・・・

ほぼ満席で、僅かに空いていた席に腰を下ろしたものの・・・

この日オーダーを取っていたのは、おばあちゃん!

ただでさえ、オーダーして出てくるまでが時間のかかるお店だけに・・・まだおばあちゃんは

先に入っていたお客さんのオーダーすらまだ取っていない模様!

こりゃ駄目だと、諦めて「島系本店」にでも行こうと店を出た!

すると長浜通りの先に何やら見慣れぬお店が・・・

北崎鶏」???ざうおの新たな取り組み?何だ!やっぱ「ざうお」やん!

でも、魚じゃなくて、鶏???オリジナルブランド鶏???

北崎鶏のおやこどん(スープ付¥800円

このお値段を見た瞬間たじろいでしまったメタおやじ!

でも、1回食ってみようと思い直して、店内に足を運んでみました!

お店は、奥行きは無く横長い店内は入り口から左へカウンター席が延びて、

手前がテーブル席となっている!右手は厨房だ!

壁には、北崎鶏のご説明が・・・

メニューは、北崎鶏親子丼¥800円とこだわりのそぼろ丼¥650円はスープ付き、

鶏だしたっぷり玉子丼は¥550円だ!その他お一人様¥3,000円の北崎鶏コースもある!

まず運ばれてきたのは・・・お茶と小鉢には鶏皮酢、そしてお盆に二つの器に入ったお漬物!

漬物は、器に入ってる分は無条件に食べ放題!おかわりは???まぁ、しなくて済むでしょう!

鶏皮酢は、程よい酢の塩梅で角の立った酸っぱさは無い!

出てきた親子丼は、見て分かりますか?丼の直径に対して高さがある所謂深鉢タイプ!

スープの器と比較すると分かり易いかな?

鶏肉を玉子でとじたのが親子丼!ここの親子丼は、更に生の黄身が乗っかっている!

新鮮そうな黄身は、普通の玉子よりも盛り上がり方が違うような?

とじてある卵もお出汁との割合や火の通り具合なんでしょうが・・・トロットロです!

分かった分かった!それで親の方はどうなのよ?ってか?

これは、むね肉の3Dです!白っぽくて弾力があって、さっぱりした味です!
 
なんだ、むね肉を使ってるんだぁ〜ってがっかりしている貴方(貴女)!

このお肉を瞼(まぶた)に焼き付けて次の写真をご覧下さい!

こっちが、もも肉!赤身がかったお肉は、一見してむね肉と判別が出来ます!

更に弾力に富んでいて、とってもジューシーな深い味わい!

ご飯もお出汁と玉子が適度に絡み、

よくあるべちゃべちゃのつゆダク状態になっている安もんとは全然違います!

最初少ないかなぁと思っていた分量も、深鉢タイプの器なので意外と量が多くて

もうお腹一杯になりました!

最後にスープを頂きましたが・・・

ん〜!これは凄い!

これほど旨味の採れてるスープは、勿体無い!そのまま水炊きに使えます

場所は、Yahoo地図「九州うまかもん集まれ!」で検索して下さい!

福岡市中央区長浜1-4-15 ざうお天神店前
092-738-8851
11:30〜 

おまけ

メタさんの懐メロシリーズ第11弾!

やっぱり、この人の曲を入れたいなぁ〜と思ったんですが・・・

どの曲にしようか?真剣に悩んだ挙句、これにしました!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する